音屋ぺーじは、音楽家向けのポートフォリオ/自己PRページ作成サービスです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

趣味で曲書いてます。
個人および同人ジャズサークルPrictniumのメンバーとして色々やってます。
結構前の話で恐縮ですがTokyoDemoFestっていうデモシーンのイベントで、InvitationDemoの曲を作りました。

主にフュージョンぽい曲を作ってます。
ですがダンスミュージックや変拍子も好きなので、曲の中にぶちこんでます。

CanDo: 作曲 編曲
オッドタイムカーニバル
重油
変拍子コンピです。
自分の曲はメインフレーズを主軸にしつつポップスを意識したような曲になってます。

Release: 2016/04
Our Progress2
tabikaze records
作曲
編曲
プログレ(どちらかというと音ゲー方面の)のコンピレーションでございます。
僕は某EL&Pオマージュというより某アイレムの某ベルトスクロールアクションをオマージュしてグリグリと変拍子してみました。
そういえば昔のポップンでもEL&P的な曲が入ってたので軸がずれてるわけでは決してないぞぉ!とか言ったりするw

Release: 2015/10
ふじこん2~藤里の曲をアレンジするコンピ~
うわのそら
編曲
藤里さんの曲をアレンジするコンピレーションCDです。
僕はインストアルバム「#drop」から楽曲を選択しました。
本当は30分くらいの組曲形式で送る予定でしたが試作段階であえなく撃沈したため、フュージョンっぽいスッキリした曲に仕上げてます。

Release: 2015/10
Original Album "Re-build"
MachiaWorks
作曲
編曲
ミックス
マスタリング
インスト5曲をぶちこんだCDとなります。

実際のところThe 突貫で仕上げたCDです。(2週間であれこれやってました)
1曲目でうんうん唸ってた記憶が。締め切りを2時間くらいオーバーしたり。

とは言うものの、前から手を入れたかった部分が結構出てきていたので、
これをもって直してしまおう大作戦を実行しました。
(左右のバランスがいびつな曲があったので直したりドラムやピアノを差し替えたりしました)

結果として自分のやりたい事がすっきりとまとまった感が強いです。

そして今更気づいたけどクロスフェードの曲順がおかしい。

Release: 2015/08
Rural Scenery “Nice to meet you.”
MachiaWorks
ずっと作りたかった曲のうちひとつを形にしました。

今まで攻撃的な曲を作るのが多かったのですが、「さくらむすび」の楽曲を聴いて以来、ずっと優しい曲というかイージーなリスニングの曲を作りたかったんですよはい。ということで突貫で形にしました。

RuralSceneryシリーズはこの1枚をもって一時凍結となったのですが、
自分にとっては初のオリジナル曲である「WinterSession」に引き続いて忘れられない曲になっちゃいました。
またこういうの作りたいな。

Release: 2015/04
G3
計算技術研究会DTM班
作曲
自分が元いたサークルでDTM班なるものが立ち上がっており、中の人とも会話しつつうっかり参加させていただきました。
曲は元々仮想STGサントラのために何曲か作ってたもののうちのひとつ。
奇跡的に現在の環境と過去の環境に殆ど差異がなかったので、ミックスしなおしとかもそれほど困らなかったです。はい。

Release: 2015/12
Ethniqa2
鶏肉製造所
作曲
編曲
打ち込み民族音楽コンピレーションCDです。うっかり参加してしまいました。
僕の場合、PFMっぽいというかジャズ・フュージョンに民族音楽の香りを混ぜるようなアプローチで作った。覚えがあります。

どちらかと言うと機械的なドラムとベースに対するコントラストとして笛を含んだようなアプローチですね。
(最初の試作の時点ではドラムはシンセドラムだったんですよ)

Release: 2015/10
Peony
Prictnium
作曲
編曲
ミックス
マスタリング
オリジナルのジャズアルバムです。
今回、Prictnium初となるボーカルや変拍子を詰め込んでます。
あとドラムのしょーへーさんに叩いてもらった曲によって、更にジャズ成分が濃くなったかなあって思います。
僕は鍵盤とか一部曲のミックス・マスタリング担当でしたが、自分たちで言うのもアレなくらい魅力的なアルバムに仕上がってるかなあって思います。

自画自賛しすぎるのも大概なものだけど、自分とこの作品好きにならなければ説明なんてできないし、そういう意味では自信を持って「うちのサークルの傾向はこういうの!」って出せるようにはなってると思います。

Release: 2015/10
夕立フィードバック
tcyn
アレンジで参加しました。
いかに原曲の雰囲気を壊さず、かつリミックスっぽく違和感のないものにできるか、という考えでうねうねしました。
ジャズっぽいけどヒップホップとかの文法で作ってまする。

Release: 2015/04
マジカルチェンジコンピ4
KANKITSU RECORDS
参加しました。
フュージョンというか叩きつけるような曲になったと思います。
ロックとフュージョンのあいのこ。

Release: 2014/10